高精度GNSS RTKソリューション
 

高精度GNSS RTKソリューション 製品紹介

複数の衛星システムをサポートするサブメーター級の位置精度を持つRTKソリューションです。
センチメートル級の位置精度が要求される、測量・地殻変動の調査から、産業機器の自動運転まで幅広く活用できるRTK(リアルタイム・キネマテック)GNSSシステムです。GPSのみならずGLONASSによる複数の衛星をサポートする事で、より安定した高精度の位置計算を行います。

 

RTK(リアルタイムキネマティック測位)とは・・

既知点(Base station)からの補正観測情報を無線や携帯電話などを利用して移動局(Rover)に送信し、移動局の位置をリアルタイムに測定する方法です。 カーナビゲーションや携帯電話のGPSに使用されているC/Aコードを用いた測位とは異なり、衛星からの搬送波位相と既知点から送信された補正情報を 利用することで、より高精度な測位が可能となります。また、GPSのみならず複数の衛星システムをサポートすることで可視衛星数が増え、安定した測位が可能となります。 RTKシステムは、センチメートルオーダーの精度を獲得出来るため測量用途のみならず、今後は農業機械や建設機械の自動運転等の分野への適用が大きく広がりつつあります。

 

主な特徴

・L1 Multi GNSS RTK モジュール (P/N: MJ-2001-GL1)

・受信可能な衛星信号

GPS GLONASS Galileo QZSS SBAS
L1 L1 E1(optional) L1(optional) O(optional)

・主な特徴
 1cm RTK(※基線長 5km未満)、 出力レート 1~10Hz
 16 - 24 チャンネル (消費電力に依存)
 低消費電力 (700~900mW @5.0V)

・測位時間 (推奨アンテナ使用時)
 コールド・スタート  90 秒  (typ)
 ウォーム・スタート  35 秒  (typ)
 ホット・スタート    12 秒  (typ)
 衛星再捕捉時間    2 秒  (typ)

・測位分解能
 コードフェーズ           10cm
 キャリアフェーズ         1mm
 

・位置精度
 自律測位 3m
 SBAS 1m
 コード・ディファレンシャル 40cm
 動的リアルタイムキネマティック 5cm + 1ppm × 基線長(< 5km)RMS
 静的リアルタイムキネマティック 0.5cm + 1ppm × 基線長(< 5km)RMS

・速度精度              5 cm/s

・最大加速度           20 g

・入出力インタフェース                LV-TTL UART x 2, USB 2.0 x 1

 

サポート・お問い合わせ

本製品に関する電話でのお問い合わせは、06-4950-5520 まで。

メールでのお問い合わせはこちらへ

sales@magellan.jp

PAGETOP